FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2週間ぶりの更新です。

相互リンクして頂いた皆さんのお陰で
思いのほかアクセス数が伸びていましたが、
更新頻度はあまり高くないと思いますので
興味のある方は時々覗いてくだされば大丈夫かと。

では本題に・・・。


前回 予告画像として
パーティングラインと継ぎ目についてのものをアップしていましたが
その前に飛ばしていた 離型剤おとし についてのお話です


前回でも少しだけ触れましたが
離型剤とは
「シリコン型から複製品を剥がしやすくするための油のようなもの」
です

複製時に シリコン型に吹き付けるなどして
型の表面に薄い膜を作るのですが
これが複製したパーツ表面に移っているわけです

この離型剤を落とさないままだと

やすりをかけ辛い
接着剤やパテ類がしっかり付かない
塗装の際に塗料が弾かれる
塗れてもちょっとした事で剥がれてしまう

と 良いことは一つもありません


というわけで 離型剤を落としてやらなければなりません


方法はいくつかありますが 基本的にはパーツを洗浄すること です

恐らく一番身近で 入手が容易 コストもかからない のは
・歯ブラシ(使い古しで構いません)
・台所用中性洗剤
・クレンザー
を使う方法だと思います


方法は単純で

1:中性洗剤とクレンザーを混ぜてペースト状にしたものを
  歯ブラシに付けてくまなく執拗にパーツをこする
2:流水で十分に洗い流す(この時にも歯ブラシを使うとより確実)

クレンザーを混ぜるのは 研磨剤としての役割を付加するためですね
洗剤+物理的に表面を削る という・・・



さてここで問題が・・・

離型剤なんですが 無色透明なんです

つまり きっちり落ちたかどうか目で見ても まず分からない

何も知らずに聞いただけだと頭の悪い話だと思われるかもしれませんが
大抵 離型剤を落し損ねたことに気が付くのは
綺麗に塗り分けた後に塗装がベロンと剥げたときです
これはガレージキットを作ったことがあれば
ほとんどの人が体験していると言っても過言ではないでしょう

この場合 ほぼ例外なく塗装を落として
また離型剤を落とすところからやり直しです

こういう心が折れる経験をプロアマ初心者ベテラン関係なくしているので
「離型剤落し」という類の商品が各社から発売され
「離型剤を落とす為の方法」も 様々なものが存在します

先ほど紹介したものは割と昔からあるポピュラーな方法
離型剤落しにしても パーツを漬け込むもの 吹き付けるもの
比較的最近話題になったのは 入れ歯洗浄剤を使う方法でしょうか

とても参考になるページがこちらにあるので
興味とお時間のある方はぜひご一読を・・・
http://www113.sakura.ne.jp/~kotatsuga/mokei/rikeizaiwash/index.html

ちなみにこれも良いらしいです
日進月歩 というよりは これはどうかな といったものを
どんどん試していくのが常態化しているのかもしれませんね



さてさて、今回はテキストだけになってしまいました。

というのも、実は『離型剤を落とす』実験?検証?用に、
「離型剤落し」を購入して、写真を撮りながら
実際に試してもいるんですが・・・
すみません、これは次の更新で。

今度はそんなに間が空かないと思います。
それではまた次回です~ノシ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。